SSD復旧」タグアーカイブ

復旧日誌475, 論理障害のデータ復旧は全自動になっております。

ファイルシステムの破損による論理障害のデータ復旧には、すでに「全自動」が実装されております。 ファイルシステム自体の種類が少なく、その実装も似ているため自動化しやすいです。その構造はvectorとmapを断片化可能なアル… 続きを読む »

復旧日誌474, 気が付けば、復旧技術もWeb1.0→Web2.0→Web3.0をたどりました。

Web1.0時代の復旧技術 [2001年 – 2012年頃まで]※ フロッピーやMOなどが現役の時代です。なつかしいですね。https://www.iuec.co.jp/recovery_view/datas… 続きを読む »

復旧日誌473, データ復旧サービス 秋葉.jp をオープンいたしました。

データ復旧サービスの概要を「秋葉.jp」で取り扱うことになりました。データ復旧サービスご依頼前によくうかがいます要項をしっかり1ページにまとめております。https://秋葉.jp/ 今後とも、なにとぞよろしくお願いいた… 続きを読む »

復旧日誌472, 積み上げながら開拓するデータ復旧

データ復旧技術についても、すべて「積み上げ」となっております。例えばデータ復旧作業の最もシンプルな作業、セクタの取得については、いまでも論理セクタが使われておりますので、この部分を毎日地道に改良、そして積み上げて、開発し… 続きを読む »

復旧日誌471, 積み上げながら構造を生成するNFT

プレーンのピザ生地に、具材を積み上げていく、あのイメージです。NFTを作るのに1回ずつのトランザクションを重ねて継承しながら、各機能を構築いたします。 base: Normal qToken* ベースとなるプレーンなトー… 続きを読む »

復旧日誌469, NFTを純粋に活用する事例は「ブロックチェーンゲーム」というみたいですね。では、その方向性でいきましょう!

本日より日誌が不定期から定期になります。ようやくブロックチェーンコアができたので、次のステージ……それは、しっかり発信していくことですね。頑張ります。 さて、NFTを純粋に活用する事例は「ブロックチェーンゲーム」というみ… 続きを読む »

復旧不定期日誌468, ブロックチェーン開発等、すべてを「データ復旧事業部」に統合いたします。

一つの事業部で集中的に対応する方針となりました。 こちらで実用的なブロックチェーンに到達しながら、高容量ドライブを効率よく復旧する手法に対応いたします。もともと、復旧系統の大幅改良が主目的でしたので、これで問題ありません… 続きを読む »

復旧不定期日誌466, ビットコインの鍵は256文字の32桁です。となると、36文字の13桁は……ですね。

ビットコインの鍵が、もし36文字の13桁(約uint64_tですね)だった場合、ネットワーク完全崩壊まで何日だろう……と考えます。もちろん、そんなことはなく、256文字の32桁(uint256)です。ご安心ください(^^… 続きを読む »

sora_meetino氏が外れたのなら、戻ってきたいというDMが多くきていました。

sora_meetino氏が外れたのなら、戻ってきたいというDMが多くきていました。 つまり、みえない部分でトラブルを抱えていた可能性がありました。現在、調査中です。※ たとえば、突然BANされた、などです。理由も無くこ… 続きを読む »

復旧不定期日誌460, [ブロックチェーンNFT] NFTのシンボル名に日本語をサポートいたしました!さっそく、「データ復旧NFT」「データサルベージNFT」などを作ってみました。ちなみに、NFTのシンボル名は「先願(早い者勝ち)」です。

SORAは、分散解析を目的とした「ドライブ検査」と「データ復旧」のためのブロックチェーンです。これらは本チェーンの原点で、今後の開発方針から外れることは決してありません。もちろん、NFTの各機能もたっぷりと搭載していく方… 続きを読む »

復旧不定期日誌456, 実用性のNFT、「DataRecovery」「junkhdd.com」です。

そろそろ、経済生産性が求められるところです。転がすだけではダメなのです。 そこで2つのNFT、DataRecoveryとjunkhdd.comです。前者は弊社データ復旧サービスでお得な特典等に活用していきます。後者はWe… 続きを読む »

復旧不定期日誌453, ブロックチェーン部の「応答なし(^^;」がなくなりました!

いつもお世話になっております。 本日、処理にお時間を要する全過程に「待機ウィンドウ」を実装いたしました。これにより処理待機中の「応答なし」がなくなりました。 応答なしはメッセージループが止まると発生いたします。このため、… 続きを読む »

復旧不定期日誌450, いよいよWeb3.0機能を搭載してまいります。[更新あり]

Web3.0。急に盛り上がってきたため、いよいよ「公開エリア」への書き込み機能を解放していきます。 ところで、Web3.0って? ですね。ざっくりと、ブロックチェーン経由のウェブサービスで間違いございません。 いまのとこ… 続きを読む »

復旧不定期日誌445, データ復旧にi-sector 投入です。

2016年9月にブロックチェーンとセットで開発を開始いたしました、不安定なドライブからデータを引き出すための最新技術i-sector、本日より本格的な投入となりました。 認識状態を保てないドライブが急増しており、その対策… 続きを読む »