RAID」タグアーカイブ

復旧日誌473, データ復旧サービス 秋葉.jp をオープンいたしました。

データ復旧サービスの概要を「秋葉.jp」で取り扱うことになりました。データ復旧サービスご依頼前によくうかがいます要項をしっかり1ページにまとめております。https://秋葉.jp/ 今後とも、なにとぞよろしくお願いいた… 続きを読む »

復旧不定期日誌152, よくご依頼いただきますTeraStationの故障統計を取り込んで特化させた専用機能

いつもお世話になっております。開発担当の矢野と申します。 GW中に統計スキャンをリリースする予定だったのですが、TeraStationのデータ復旧を大幅に強化する「テラマスター」の開発が優先されたため、遅れてしまいました… 続きを読む »

復旧不定期日誌125, [データ復旧] TeraStation WesternDigital製 400GB 4台

データ復旧事例から、完全検査(自社開発FromHDDtoSSD Ver2.0)、故障予測を取り上げております。 また話題があれば、パソコンパーツ系も取り上げます。今回は「データ復旧事例」となります。 [2]:TeraSt… 続きを読む »

復旧不定期日誌108, [Lab]: 故障予測 パート7 (リビルド不可の事例を紹介いたします)

いつも大変お世話になっております。データ復旧担当(現:故障予測)の矢野と申します。 故障予測 パート7 (リビルド不可の事例を紹介いたします) ここで、RAIDが壊れたうえリビルドできなかった事例を少し紹介いたします。※… 続きを読む »

復旧不定期日誌107 [Lab]: 故障予測 パート6 (大容量PATA/SATAをミラーリングで試しに運用してみる)

いつも大変お世話になっております。データ復旧担当(現:故障予測)の矢野と申します。 故障予測 パート6 (大容量PATA/SATAをミラーリングで試しに運用してみる) ミラーリングは同じ内容を2台に読み書きいたしまして、… 続きを読む »

復旧不定期日誌85, ミラーリングの論理障害

いつもお世話になっております。担当の矢野と申します。 今回は「ミラーリングの論理障害」を扱います。最近の外付型HDDは進化いたしており、2台以上を搭載してRAIDのモードを切り替えられる高機能なタイプが、普及価格帯のゾー… 続きを読む »

復旧不定期日誌81, 悪質な事例その1 RAID-5 データ復旧

気になった案件や破損をピックアップして紹介しております。バックアップの計画などにお役に立てれば幸いです。また、あまり書き立てることではないのですが、最近急増の「悪質な事例」を交えて公開いたしております。と、言いましても手… 続きを読む »

復旧不定期日誌59, ストライピングって危ないのか?その2

速度を犠牲にし、さらに以下の条件を満たして、データ保護が成立します。※ パリティ計算が正常に行われる。※ パリティを指定されたアドレスに正確に書き込む。※ そのパリティが読める。※ ただ1台のみ破損する。 シビアな部類に… 続きを読む »

復旧不定期日誌58, ストライピングって危ないのか?

冗長性がなく、1台破損すると全てを道連れにするRAID-0。これにパリティと呼ばれるものを付けたのがRAID-5となります。 ただし、RAID-5は万全なシステムではありません。2台破損すればそれまでとなりますし、1台破… 続きを読む »

復旧不定期日誌31, ミラーの欠点その1

最近、データ損失を避けるための方法を尋ねられるのですが、やっぱり「バックアップ」しかないのが現状です。 ところで、同時に複数台に同じ情報を書き込むミラーリングがあります。そして、台数を増やした場合、コストパフォーマンスが… 続きを読む »