nfts」タグアーカイブ

復旧日誌489, [ご利用方法 その2] FromHDDtoSSD v3は16フレーズをウォレット内部に保管していますか?

先日よりよくいただくご質問です。回答します。 鍵を生成するためのフレーズをウォレット内部に保管することは絶対にありません。さらに、このようなフレーズを他のプロジェクトやウォレットサービスと共通にしている……いわゆる同じフ… 続きを読む »

復旧日誌488, [ご利用方法 その1] FromHDDtoSSD v3 構築までの流れをご案内いたします。

v3がご利用可能な状態になるまでの操作方法がわかりにくく大変申し訳ございません。本日より5回にわけてご説明いたします。 まず、本ソフトウェア初回起動前に以下の2点のご用意をお願いいたします。※ 両方とも「フレーズ」ですが… 続きを読む »

復旧日誌487, Google Chromeからのダウンロード警告が再発しました。v3のみです。ブロックチェーン心臓部を改良(中身が変わる)と発生するため、どうやらWeb3に反応しているようですね。

まずFromHDDtoSSD v3は、ドライブ検査・復旧ロジックとWeb3(ブロックチェーン)ロジックを別々に開発しております。 以下の更新情報で「ブロックチェーンコアがv3.**.**になりました。」という一文がWeb… 続きを読む »

復旧日誌485, [Web3.0/NFT] ブロックチェーンを活用するVPS性能チェッカー……なんてね。出したら怒られそうなので厳しいかな。

どうやらブロックチェーンはVPSの性能面で痛い部分を大いに突くようです。 その性質をNFTにしてVPS性能チェッカーを作ろうとすれば可能だと確信できるほどです。そのNFTを受け取り後、数日間ブロックチェーンが安定すれば「… 続きを読む »

復旧日誌483, [ブロックチェーン:悲観的になる必要は皆無] WindowsのSmartScreenの解除、Google Chromeのダウンロード警告の解除を確認できました。

早速、EVコード署名しました。その結果、WindowsのSmartScreenの解除、Google Chromeのダウンロード警告の解除を確認できました。 専用のUSBドングルから署名するのですが、操作を誤ると「初期化」… 続きを読む »

復旧日誌482, [ブロックチェーン:悲観的になる必要は皆無] EV 来ました!これでSmartScreenとダウンロード警告から「お別れ」です。

やっと来ました。ようやく各種の警告から解放されます。

復旧不定期日誌481, [ブロックチェーン:悲観的になる必要は皆無] 次元を変えられるNFTを実装です。これで複雑だった分散型の解析がシンプルなNFTで実施できます。実現したかったデータ復旧の分散型解析、これで決まりです。

データ復旧のためのドライブの状態に関する分散型解析、NFTで間違いなく実現可能となりました。 分散型……このたった一つのロジック実装がとても大変です。並列処理のネットワーク版ですから。もしブロックチェーンのアイデアに出会… 続きを読む »

復旧日誌480, 早く解放されたい……SmartScreenです。また、サーバの引っ越しです。

もう少しでEV署名用のドングルが届きます。これでSmartScreenから解放です。※ EV用は、証明書ダウンロードではなく専用ドングルから署名するようです。 あと、ツイッターにも書きました通り、サーバの引っ越しです。メ… 続きを読む »

復旧日誌478, イラスト、画像編集担当者が増えました!

ホームページやマーケティングで多用するイラストや画像編集について、新しい仲間が増えました。これだけでもホームページとSNSが華やかになりますので、戦略的に動ける体制が整ってきます。また、明らかにブロックチェーンの目的が大… 続きを読む »

復旧日誌477, Google Chrome のダウンロード警告が消えました。もしかしたら、ブロックチェーンの開発にはEV署名が必須なのかもしれません。

本日、Google Chromeのダウンロード警告が消えた点を確認いたしました。EV署名はまだですが、昨日confirmationとなりましたので、その影響かもしれません。※ アルゴリズムはわからないため、あくまで憶測で… 続きを読む »