hacking」タグアーカイブ

[blockchain問題点][152] 接続許可型ブロックチェーン 出てきましたね。

現状のビットコインは「どんな鍵」でも受け入れる。これではハッキングだらけになりますので、許可型ブロックチェーンという新しい概念(ブルームバーグで確認)が出てきました。 ただ、すでに汚染度合いが掌握できない既存のチェーンに… 続きを読む »

[blockchain問題点][150] ペーパーウォレットにしてウォレット自体をパソコンから削除しました。これで、どうやって盗まれる?それは、ブロックチェーン分散台帳の仕組みにあります。

ペーパーウォレットにしてパソコンから削除すれば大丈夫でしょう。 そう思いがちなのですが、それでもハッキングをやられます。 なぜなら、ブロックチェーン分散台帳の仕組みにあります。分散台帳は全データを参加者全員で同期するとい… 続きを読む »

[blockchain問題点][140] 楕円曲線暗号 その16 公開鍵のアドレス コールドウォレットすら破られるアドレス 次はキメラです。

さて……。おかしな鍵の次はキメラの鍵です。 だいぶ前にしかけておいたアドレスがあります。 https://live.blockcypher.com/btc/address/3Du66GuLaZ5sv1ducPwCxFbf… 続きを読む »

[blockchain問題点][139][ハッキング対策手法] Web3.0ブロックチェーンに「認証局」を導入すると、どうなるか。その2です。

前回の続きです。 ジェネレータをオンラインにして実行コードを含むバイナリで提供しなければ、そのバイナリをハッキングされずに済むのでは、というご意見がありました。 しかし、これも問題があります。それはオンラインという点です… 続きを読む »

[blockchain問題点][136] コールドウォレットを軽く破れる「おかしな鍵」は束ねることもできます。ハッキングの黄金時代の最強ツールですね。

コールドウォレットを軽く破ることが可能な「おかしな鍵」は、束ねることもできます。 単一かつ生成にお時間を要するのならまだましだったのですが、束ねた状態でかつ最短時間による生成が可能です。 束ねられるということは「おかしな… 続きを読む »

[データ復旧サービス][20] VectorさんにあるFromHDDtoSSD v2を最新版に更新いたします。

いつもお世話になっております。 表題通り、VectorさんにあるFromHDDtoSSD v2を最新版に更新いたします。自動データ復旧機能がベータ版だったゆえ2016年から未更新となっておりましたが、このあたりも煮詰まっ… 続きを読む »

[blockchain問題点][132] SORA Networkではハッキングの場合でも「ドライブ故障統計」だけで済むとみていたのですが……「暗号のメモ帳」がありました。

このようにWeb3ブロックチェーンに結び付けた全情報がハッキングの対象になります。 暗号のメモ帳か……。みられたくない情報とかがあるので、ハッキングは別の意味できついですね。 ただ、メモ帳の暗号化は量子耐性の鍵が担当して… 続きを読む »

[データ復旧サービス][16] 海外製復旧機材は一切使用禁止。バックドアの懸念あり。Web3.0ブロックチェーンですら例外ではなかった。

お預かりしたドライブの「海外持ち出し」と、海外製復旧機材の使用は一切ありません。 見えない形でデータが流出する懸念材料があります。いわゆる「バックドア」の存在です。わからないようにドアを仕掛けることで、そのドアから個人情… 続きを読む »

[blockchain問題点][126] コールドウォレットに置いてあったBTCのハッキング(約5億円)、出てきましたね。ちなみに「数学的にバグ修正は不可能」な点も付け加えておきますね。

いよいよ出てきました。※ 昨年度末のblockchain問題点[125]でいったん区切る予定でしたが、このような形で次から次へと問題が出てきています。そのため、急遽問題点の執筆も再開いたします。 コールドウォレットに大事… 続きを読む »

[blockchain問題点][117] 本日、またハッキングのようですね。

間違いなくこの先も定期的に発生いたします。コールドウォレット無効で相手の気分次第でいつでもまであるのですから、もはや防ぎようがないからです。 本日ハッキングがあって、その間隔から考えると、正月過ぎたあたりにまた大きめのが… 続きを読む »

[blockchain問題点][116] 楕円曲線暗号 その13 公開鍵のアドレス コールドウォレットすら破られるアドレス その12で取り上げた少し独自に工夫したアドレス 今でも残高キープしています。

この地点で残高キープしていますので、なるほど、です。これが「タイミング」のアルゴリズムになっているとほぼ確信しました。うまくやってますね。 https://live.blockcypher.com/btc/address… 続きを読む »