暗号通貨」タグアーカイブ

復旧日誌491, [SORA Web3.0/NFT] SSD/NVMeが必須な環境……それはゲーミングPCです。そこにSORA ブロックチェーン SSD/NVMe統計スキャンの有用性が出てきており純粋に嬉しいです。

SSD/NVMeが高速化するほど統計スキャンの必要性が増してきます。なぜなら高速化するほどセクタの判定が難しくなるためです。 そして高速化されたSSD/NVMeが必須となる環境がありました。最近話題のeスポーツなどで躍進… 続きを読む »

復旧日誌488, [ご利用方法 その1] FromHDDtoSSD v3 構築までの流れをご案内いたします。

v3がご利用可能な状態になるまでの操作方法がわかりにくく大変申し訳ございません。本日より5回にわけてご説明いたします。 まず、本ソフトウェア初回起動前に以下の2点のご用意をお願いいたします。※ 両方とも「フレーズ」ですが… 続きを読む »

復旧日誌486, [SORA/Web3.0/NFT] Build: 5625に商用利用ライセンスを組み込みました。もちろんNFTによるライセンス管理を実現しております。

本日リリースいたしましたBuild: 5625に商用利用ライセンスの第一弾、検査系を組み込みました。※ NFT_SmartEditionというNFTでライセンス管理を実現しております。 ブロックチェーン – … 続きを読む »

復旧日誌483, [ブロックチェーン:悲観的になる必要は皆無] WindowsのSmartScreenの解除、Google Chromeのダウンロード警告の解除を確認できました。

早速、EVコード署名しました。その結果、WindowsのSmartScreenの解除、Google Chromeのダウンロード警告の解除を確認できました。 専用のUSBドングルから署名するのですが、操作を誤ると「初期化」… 続きを読む »

復旧日誌482, [ブロックチェーン:悲観的になる必要は皆無] EV 来ました!これでSmartScreenとダウンロード警告から「お別れ」です。

やっと来ました。ようやく各種の警告から解放されます。

復旧不定期日誌481, [ブロックチェーン:悲観的になる必要は皆無] 次元を変えられるNFTを実装です。これで複雑だった分散型の解析がシンプルなNFTで実施できます。実現したかったデータ復旧の分散型解析、これで決まりです。

データ復旧のためのドライブの状態に関する分散型解析、NFTで間違いなく実現可能となりました。 分散型……このたった一つのロジック実装がとても大変です。並列処理のネットワーク版ですから。もしブロックチェーンのアイデアに出会… 続きを読む »

復旧日誌478, イラスト、画像編集担当者が増えました!

ホームページやマーケティングで多用するイラストや画像編集について、新しい仲間が増えました。これだけでもホームページとSNSが華やかになりますので、戦略的に動ける体制が整ってきます。また、明らかにブロックチェーンの目的が大… 続きを読む »

復旧日誌472, 積み上げながら開拓するデータ復旧

データ復旧技術についても、すべて「積み上げ」となっております。例えばデータ復旧作業の最もシンプルな作業、セクタの取得については、いまでも論理セクタが使われておりますので、この部分を毎日地道に改良、そして積み上げて、開発し… 続きを読む »

復旧日誌471, 積み上げながら構造を生成するNFT

プレーンのピザ生地に、具材を積み上げていく、あのイメージです。NFTを作るのに1回ずつのトランザクションを重ねて継承しながら、各機能を構築いたします。 base: Normal qToken* ベースとなるプレーンなトー… 続きを読む »

復旧不定期日誌468, ブロックチェーン開発等、すべてを「データ復旧事業部」に統合いたします。

一つの事業部で集中的に対応する方針となりました。 こちらで実用的なブロックチェーンに到達しながら、高容量ドライブを効率よく復旧する手法に対応いたします。もともと、復旧系統の大幅改良が主目的でしたので、これで問題ありません… 続きを読む »

[重要 Google Chromeをご利用の方] 2022年6月26日から、突然、ブロックチェーン版のみに、ダウンロードの警告が出るようになりました。

題名の通りの現象が発生いたしました。「ブロックチェーンが付属するFromHDDtoSSDのみ」という点および、この警告のアルゴリズムが不明瞭な点より、ブロックチェーン(Web3.0/NFT)に対して不透明な警告ではないで… 続きを読む »

復旧不定期日誌465, [ブロックチェーン:悲観的になる必要は皆無 チェーンの最大の魅力は「ハッシュ」です] 所有者管理のNFTの data structure にゼロ知識証明を投入すると、なるほど、でした。

本日、NFTに data structure を搭載いたしました。仕様はADD_SERIALIZE_METHODSのライトコインなどで採用されているデータ構造です。これが優れていて、後からいくらでもデータ構造を変えられる… 続きを読む »