ビッグデータ」タグアーカイブ

[データ復旧サービス][33] 統計スキャン v2 v3 の違いについて SSD/NVMeでは、まだv2v3間で誤差があります

以下、解析データを同期する前の状況です。(上はv2, 下はv3)v3で数をこなしていたため、どうしてもv3の精度が上がります。 ブロックチェーンについては、ハッキングの問題さえ片付けば各処理が平坦な処理に置き換わるので使… 続きを読む »

[blockchain問題点][149] FromHDDtoSSD v3 ブロックチェーン版 Base58系が完成したのでインストール版をご用意いたしました。

FromHDDtoSSD v3 ブロックチェーン版にインストール版をご用意いたしました。現在、次の鍵「bech32系」「キメラの鍵」を調査しておりますが、まだ調査にお時間を要するため、ここでインストール版をご用意いたしま… 続きを読む »

[データ復旧サービス][31] ハードディスクのヘッド交換に失敗すると?それは復旧が難しくなります。例えば、プラッタ(ディスク)表面に僅かでも手が触れたら復旧失敗の可能性が大幅に上昇します。

ハードディスクのヘッド交換に失敗した場合、復旧対応可能かというお問い合わせをいただきました。 いわゆるハードディスクを開けてしまった場合ですね。この場合、プラッタ(ディスク)に手が触れたのか、それで決まります。僅かでも触… 続きを読む »

[データ復旧サービス][29] FromHDDtoSSD v2 Rev.5をリリースいたしました。

FromHDDtoSSD ブロックチェーン版 v3より統計スキャンを移植いたしました。これでドライブ検査系「完全スキャン・乖離率ベンチマーク・不良セクタシミュレーション・統計スキャン・時短スキャン」のすべてが揃いました。… 続きを読む »

[データ復旧サービス][27] FromHDDtoSSD v2 Rev.5 統計スキャン 最終チェック中です。

現在、最終チェック中です。v3よりも案外使いやすく仕上がりました(^^)v 統計データの方は毎回処理ではなく、1度処理すれば数か月更新しなくてもそのまま使えるように仕上げました。これにより統計処理自体は約10分を要します… 続きを読む »

[データ復旧サービス][26] FromHDDtoSSD v2への統計スキャン搭載について: 次期Rev.5の見通しになりました。SSD/NVMeに対する深層的な検査機能です。

Web3.0ブロックチェーン版 v3から移植で、案外スムーズでした。v3からv2への移植となりましたが、問題なく正常な動作を確認しております。さらにデバッグを進め今週中リリースの予定です。 従来、完全スキャンでドライブの… 続きを読む »

[データ復旧サービス][24] データ復旧業界で唯一「ドライブ故障統計および機械学習」を採用するデータ復旧サービス

ドライブの高容量化に伴い、セクタを順に追うだけでは比例して作業時間が延びてしまうため故障統計を導入いたしました。 仕組みの概要はセクタをチャンク(塊)で分けて、それを区間とします。その区間単位で地道に標本を集めて統計処理… 続きを読む »

[データ復旧サービス][21] ハードディスクを転倒

ハードディスクに大きな衝撃を与えると故障に至りますが、停止中と動作中では、その壊れ方に違いがあります。 停止中はプラッタの端にヘッド先端を退避させています。このため、プラッタとヘッド先端が接触していないため衝撃に対する耐… 続きを読む »

[データ復旧サービス][20] VectorさんにあるFromHDDtoSSD v2を最新版に更新いたします。

いつもお世話になっております。 表題通り、VectorさんにあるFromHDDtoSSD v2を最新版に更新いたします。自動データ復旧機能がベータ版だったゆえ2016年から未更新となっておりましたが、このあたりも煮詰まっ… 続きを読む »

[データ復旧サービス][19] 自動検査システム

データ復旧系機能に加え、自動検査のシステムも必須です。 自動検査システムについては早い段階で着手しておりました。プライバシーなども重点的に関わってくるためです。復旧されたデータの内部を自動的に処理して正常性を判断していく… 続きを読む »

[データ復旧サービス][18] 時短スキャンの速さの仕組みとデータスキャン技術

ハードディスクを高速にスキャンする時短スキャンです。時短スキャンの操作方法: https://www.iuec.co.jp/fromhddtossd2s/jitan.html Rev.4に搭載いたしました固定パターン型の… 続きを読む »

[データ復旧サービス][17] SSD/NVMeに対する完全スキャンについて

お問い合わせいただいたので、こちらでご回答いたします。 SSD/NVMeに対して完全スキャンを実行された場合、エラーが正常判定となる可能性があります。本来ならエラーとなるセクタが正常を振舞うためです。 このため、完全スキ… 続きを読む »

[データ復旧サービス][16] 海外製復旧機材は一切使用禁止。バックドアの懸念あり。Web3.0ブロックチェーンですら例外ではなかった。

お預かりしたドライブの「海外持ち出し」と、海外製復旧機材の使用は一切ありません。 見えない形でデータが流出する懸念材料があります。いわゆる「バックドア」の存在です。わからないようにドアを仕掛けることで、そのドアから個人情… 続きを読む »

[データ復旧サービス][15] 全データ「暗号化」による運用体制

お預かりするデータには厳重な運用が求められます。 弊社では暗号に関する開発と運用はノウハウが十分に蓄積されております。ハッシュアルゴリズムと暗号アルゴリズムを正しく組み込んで、全データ「暗号化」による運用体制を築いており… 続きを読む »