10月1日より、ペーパーレス(全てPDF化)を実施いたします。

いつもお世話になっております。

2020年10月より、ペーパーレス化に伴い、お申し込みを簡素化いたします。

フォームおよびお申込書の大幅な簡略化を実施、診断無料で、ご送付いただくだけです。 特に、送信フォームよりお申し込みの場合は、すぐに受付番号が出ますゆえ、そのままご発送でお待ちください

診断結果のご確認、作業承諾、お見積書ご確認、ご請求書ご確認、進行状況のご確認、すべてが「自動化」されます。

実は……この仕組みについては、2009年に一度試みたのですが、不評ゆえにやめておりました。 しかし最近では、テレワークの普及と、押印捺印廃止の流れで、この方式が活用できる環境が整ってきております。そのためここで、再導入を試みます。

今回は、これが利用できることを強く願っております。
どう頑張っても、紙に押印捺印する作業だけは、自動化できませんでした
あっ……でも、物理的に印をする機械らしいものはある「らしい」ですね。ただし、印の種類は非常に多くて、その切り替え過程の「故障率」が高そうなのですが……、それ。PDFの電子なら壊れません(^^;。

ところで、事務処理が大幅に軽減できた分は必ず「還元」いたします。
それゆえに、お急ぎではない場合、この仕組みが稼働するまで……、もうしばらく、お待ちいただけますと幸いでございます。m(__)m
※ プログラム自体はありますので、チェックだけです。

配電盤の交換を完了(^^;

いつもお世話になっております。

連日の雷で、配電盤、壊れました。(^^;
念のため「交換」にて対処いたしました。
※ 今年はコロナ、オフィス分散、UPS連続故障、そして配電盤故障でした……。
そして、まだ出てきそうなんです。エアコンの室外機から妙な音が出始めました。続くときは本当に続きます(^^;。なお、エアコンも大事で、故障すると、稼働可能なパソコンの台数が大幅に減ります……。

なお、メインブレーカーのみ電力会社さんの所有物らしく、それは、そのままとなりました。
ちょっと不安ですが、まあ、大丈夫でしょう。

chapter216, [データ復旧サービス 新メンバー] 復旧方面に、新しい方を加えました!

いつもお世話になっております。

コロナ渦の影響から、出張復旧サービスの方を、
復旧作業に加えることになりました。久々の増員となります。

実は……、データを「直接」扱うことから、
このサービスはなかなか人を増やすことができない難点がございます。
データ抹消の業界すら「あの状況」ですから、
復旧サービスの増員は、本当に慎重になります。

今回、増員いたしました方は、
ブロックチェーン方面でもご一緒させていただいておりまして、
絶対に漏れることが許されない、大切な鍵の運用なども任せております
そえゆえに、お客様の大事なデータも、問題ないと判断いたしました
もちろん、個人様も含めまして、機密保持契約に対応しております。

なにとぞ、よろしくお願いいたします。

chapter202, 今後の復旧作業について

いつもお世話になっております。

 現在のところ、東京オフィスと本庄オフィスの両方で、復旧作業を実施しております。しかし、状況の方は日々悪化を辿っておりますので、ここで、早めの行動が必要だと、強く決意いたしました

 なお、感染症対策済のシール自体は申請しておりますが……、実際に現場の確認があるわけではないので、とても懐疑的になっております

 今後は、東京オフィスは空けておき、川口と本庄で、すべての復旧作業を実施する方向性で、現在、移転を進めております。

 お電話につきましては、東京から川口オフィスにすべて転送される見通しです。

なにとぞよろしくお願いいたします。

chapter198, メールサポートを復活いたします!

いつもお世話になっております。

本日より、メールサポートを復活いたします。

 実は……、今年の五月あたりから、迷惑メールが急増してしまい(ひどいときは分単位)、色々な対策を施しておりました。
 その結果、ようやく平年並みに戻りましたので、メールサポートを復活いたします。
※ なお、よくある迷惑メールは、常にあります。もちろん、その程度はまったく問題ない(もちろん無い方がよいですよ!)のですが……、今回のは「異常」というべき量で、酷かったです。

なにとぞよろしくお願いいたします。

chapter182, データ復旧を実施するコンピュータはLANケーブルを接続しない「スタンドアロン」で運用しています!

いつもお世話になっております。

セキュリティリスクをゼロにするため、LANケーブルを接続しない「スタンドアロン」という運用方法を採用しております。

データ復旧の業界ではどこでも、間違いなく、この方式が採用されております。

最近、テレワークが流行っておりますが、そのような接続では、どうしても、外部からのアクセスおよび操作が発生いたします。それゆえ、セキュリティリスクがゼロにできないゆえ、データ復旧作業を外部からの遠隔で操作することはできない、という状況です。

なにとぞよろしくお願いいたします。

chapter175, 本庄オフィスを復旧用に改良、そして始動いたしました!

いつもお世話になっております。

 本日より、前よりご提案しておりました「本庄オフィス」を復旧用に改良、そして始動いたしました!

 あと、状況をみて川口にも開設する可能性があります。ただし、川口だと東京都に近いゆえに封鎖された場合は一緒に……という可能性もありますゆえ、本庄で問題なく業務ができるように、出張サービスの形態も予定より大きく変えて再始動いたしました!

 なお、以下で提供しております進行状況のご確認で、オフィスの確認ができるようになりました。「東京オフィス」なら東京、「本庄オフィス」なら本庄となります。
https://www.iuec.co.jp/progress/

 テレワークというものが出てきておりますが、現場に行かないと対処できない作業が沢山あります。それらは本庄オフィスでしっかりと対応できるように、動いていきたいと考えております。

なにとぞよろしくお願いいたします。

chapter123, 徐々に解放

いつもお世話になっております。

5月21日(木)で一旦解除になりそう、ですので、その日以降、徐々に平常まで戻します。ようやくで、嬉しいです。さすがに、高温多湿には弱いのかもしれません。

なにとぞよろしくお願いいたします。

chapter112, 5月31日まで、事務所の営業を大幅に縮小いたします。

いつもお世話になっております。

5月31日まで、事務所の営業を大幅に縮小いたします。そして6月から、お持ち込みと出張サービス以外を通常までに戻していきたいと考えております。

なお、テクニカルサポートの方はDiscordのチャット機能が大活躍しておりまして、効率良く回っております。

なにとぞよろしくお願いいたします。

chapter108, 出張サービスの再開は、相当な延期になる見込みです

いつもお世話になっております。

 https://www.data-crash.comで運営しておりました出張サービスについて、コロナの状況から考え、早くても秋ごろまでは延期になりそうです。仮に……、秋ごろ再開になっても、「対面方式」が無理なのは暗黙で把握できますので、結局、来年以降までは延びると思います。
※ 現在、お持ち込みも中止しておりまして、宅配便による受付のみとなっております。

なにとぞよろしくお願いいたします。

chapter100, 4月25日(土)から5月6日(水)まで、事務所はお休みいたします

いつもお世話になっております。

4月25日(土)から5月6日(水)まで、お休みいたします。
※ もともと、2月中旬から「受け取りのみ」となっておりましたが、この期間中は、事務所へのお電話を含めて、お休みいたします。

なお、090-3900-8289、フォーム等へのサポートなどは問題ございません。すでに事務所の外からでも、しっかり対応できるように、「2月」から準備を整えています
https://www.iuec-recovery.jp/?p=2674

なにとぞよろしくお願いいたします。

データ復旧サービス 後からの追加料金は一切ございません・・ – IUEC

昨年11月、お見積一覧の編集から、この大事な部分(追加料金は一切ありません)が消えてしまっておりまして、大変申し訳ございません。
※その頃から、この点をお伺いいただく機会が急増いたしまして、あれ・・と思い、よくみたら、抜けておりました・・。

しっかりと上部に明記し、復帰いたしております。
なにとぞよろしくお願いいたします。

https://www.iuec.co.jp/recovery/3/winmac.html

データ復旧サービスのご依頼についてまとめました – IUEC

フリーダイヤル:0120-55-0635

時間外またはお急ぎの方:090-3900-8289

お見積:https://www.iuec.co.jp/recovery/3/

ご発送先(お持込先):
〒115-0041 東京都北区岩淵町25-22 1F
有限会社IUEC
データソリューションセンター
データ復旧事業部
TEL/FAX : 03-3901-8847 / 03-3901-8867

IUECデータソリューションセンター:データ復旧サービスお申し込み

ドライブ単体、外付ドライブ、NAS、RAIDサーバ、各フラッシュメモリ、パソコン本体等で受け賜ります。
※ 本体(パソコン本体,サーバ本体,外付ドライブ,NAS)ごと、対応可能です。こちら(本体修理)をご確認ください。

[ドライブ単体の場合]:そのままご依頼ください。>> 梱包方法について


[ノートパソコンの場合]:ACアダプター&付属のディスク(無い場合は不要)をご同梱ください。


[デスクトップ・サーバ本体の場合]:付属のディスク(無い場合は不要)をご同梱ください。


[外付ドライブの場合]:分解せず、本体のままご依頼ください。付属品は不要です。


[NASの場合]:本体をそのままご依頼ください。付属品は不要です。


[RAIDの場合]:サーバ本体は必要ございません。ドライブでご依頼ください。(問題なく解析できます)

※ データ復旧サービスお申込書のご記入をお願いいたします。>> データ復旧サービスお申込書(ご依頼書)
※ ご不明な点は、ご依頼前に必ずご相談ください。
お客様のご希望を最優先いたしまして、復旧可否・復旧方針構築・お見積いたします。
※ デスクトップ本体単位でご依頼の場合、キーボード, マウス, モニタ(一体型の場合は除く)は特に必要ございません。

お気軽にご相談ください。

https://www.iuec.co.jp/

データ復旧サービスのお見積に関しましては、事前にお伝えいたしました金額を遵守しております – IUEC

データ復旧サービスのお見積に関しましては、事前にお伝えいたしました金額を遵守しております。
また、出来る限りお問い合わせの段階から復旧方針を立てまして、初期診断後にもう一度再検証(方針構築)する事により、ミスがないように努めております。

これからも、なにとぞよろしくお願いいたします。

クリーンルーム作業を含め、地道に技術向上に努めております。

https://www.iuec.co.jp/