chapter327, [SORA] We have resumed the development of finexDriveChain.

The funds for the development of this system were missing,
but we simply confirmed that the funds had not yet been withdrawn from the Exchange (Finexbox).
Therefore, we have confirmed the conservation of funds and will resume development.

In this case, I had made to manage some coins to our project someone.
That points, I deeply apologize.

From now on, I will manage the funds “myself”.
Thank you so much.

chapter322, [SORA] We begin to check for “Withdrawal status of each Exchange”. [updated 16-May 2021]

We will check the withdrawal status of each Exchange
where SORA is listed, every few days.
After actually sending coins, it becomes “ok” for the first time after confirming the withdrawal TO MY WALLET.

Unnamed Exchange https://www.unnamed.exchange/
hahaha …
BTC ok?, LTC no, ETH no, DOGE no, USDT no, TRX no, BELL ok, SORA ok

FinexBox https://www.finexbox.com/
Dogecoin may be under maintenance in the short term!!
BTC ok, LTC ok, ETH ok, DOGE no, MONA ok, TRX ok, BELL ok, SORA ok

coin163 https://www.coin163.org/
There is no problem.
ETH ok, USDT ok, SORA ok

chapter318, [Blockchain][SORARA] We released the latest Wallet in Windows version (v3.8.10).

using Blockchain DB: replace from LevelDB to latest SQLite (SQLite v3.35.0 Mar-2021)
We have created a database of peers_sql.dat from peers.dat and we enabled automatic checkpoints on a trial basis.

https://github.com/FromHDDtoSSD/SorachanCoin-qt/releases/tag/v3.8.10

復旧日誌8, [HDD/SSD/RAID] ブロックチェーン活用 統計スキャンについて その1

いつもお世話になっております。

実在証明を秒単位で刻むことが可能なブロックチェーンを活用する、
統計スキャンの実装となります。

まず、データのアセプト……受理については、
ピア情報の受け入れと似たようなロジックを実装いたしました。
なぜなら、何度も似たようなデータが来てしまうと、
必要性がないデータの多重処理で重くなるためです。

同じドライブについて何度も検査する過程自体は正常な処理です。
そのため、似た統計は再送信せず、
統計処理で偏ったものだけをアセプトすれば、
自然に、欲しい故障情報だけが集まってくる、そういった仕組みです。

次に、この統計データは専用のデータベースに保管されます。
つまり、ブロックチェーンはトランザクションだけに留めております。
これで、サイズの制約はありません。

そして、専用データベースの整合性については、マイナーが担当いたします。
ブロック承認ロジックに、この整合性処理を追加いたします。
新規ブロック受理の際に、
このデータベースのハッシュ値確認を、承認条件の一つにいたします。

ただし、これをstrictモードにするとハードフォークが必要となりますので、permissiveモードで処理する見込みです。
つまり、この承認を乗せたサーバ……、すなわち、v1.4(安定板)またはv4.0以降(最新版)のサーバに切り替わったノードだけでも、十分な整合性は取れると判断いたしました。

なにとぞよろしくお願いいたします。