recovery3, [SSD] SSDへのデフラグについて About defragmentation in SSD

いつもお世話になっております。
Hello friends.

SSDへのデフラグは不要ですか?
今日から検証します。
Is defragmentation for a SSD necessary or not?
We will verify from today!

だから何? SSDでは不要と決まっていますか?
偏見にとらわれないでください。
しかし、これだけは言わせてください。最新のHDDには必要ありません。
So what? Is it decided to be unnecessary in SSD?
Don’t get caught up in prejudice.
But, let me just say this. Not required for HDD in latest.

https://www.iuec.co.jp/driveinfo/

chapter227, [SORA][SORA Network] We have renewed DriveExplorer.ドライブエクスプローラをリニューアルいたしました。

Hello friends.
いつもお世話になっております。

Today, we have renewed DriveExplorer. The below URL.
本日、ドライブエクスプローラーをリニューアルしました。以下のURLです。

https://www.iuec.co.jp/driveinfo/

recovery2, [SORA][SSD] メタデータを含め、データが一切存在しない領域について About a partition with no data, even no metadata

いつもお世話になっております。
Hello friends.

メタデータを含め、データが一切存在しない領域について、です。
About a partition with no data, even no metadata.

SSDに一定量のデータを書き込んだ後、そのSSDをフォーマットし、残りのデータの量を調査します。
After writing a certain amount of data to a SSD, we will format the SSD, and surveying the amount is of remaining data.

recovery1, [SORA][SSD] SSDフォーマット後の挙動について About behavior after SSD format

いつもお世話になっております。
Hello friends.

本日より、データ復旧に関する技術を検証していく、recoveryカテゴリを開始いたします。
From today, we have started the recovery category which verify the technology related to data recovery.

まず、SSD TRIMを見てみましょう。 この機能は、SSDパフォーマンスを向上させるために、削除と同時に0を書き込むことです。 したがって、SSD上のファイルを削除した場合、そのファイルを復元することはできません。 そして、この効果がフォーマットに到達するかどうかの調査を開始しました。
First of all, let’s look at SSD TRIM. This function is to write 0 at the same time as to delete to improve SSD performance. Therefore, if you delete a file on SSD, you cannot recover it. And, we have started investigating whether this effect will reach the format.

chapter224, [SORA][SORA Network] Stat Benchmark 統計ベンチマーク

hello friends!
いつもお世話になっております。

SORA Network will implement a function that was difficult by FromHDDtoSSD to realize.
SORA ネットワークでは、FromHDDtoSSDでは実現が困難だった機能を、実装いたします。

e.g. Stat Scan(inspection), Stat benchmark.
例えば、統計スキャン、統計ベンチマーク。

chapter223, [SORA][SORA Network] The blockchain version of drive failure prediction is almost to come reach. ドライブ故障予測のブロックチェーンバージョンは、ほぼ実現に近づいています。

hello friends!
いつもお世話になっております。

The first goal aims to port the feature of the following site to the blockchain.
最初の目標は、次のサイトの機能をブロックチェーンに移植することです。

By the following site is totaling and analyzing on the “central” server, but the memory is already exhausted, and more than half of the swaps have prepared in large quantities are consumed.
次のサイトでは、「中央」サーバーで集計と分析を行っていますが、メモリがすでに使い果たされており、大量のスワップの半分以上が消費されています。

https://www.iuec.co.jp/driveinfo/

[解決(2020-0828)] [仮パスワード][進行状況のご確認]ログインについて

いつもお世話になっております。

 「仮パスワード」または「進行状況のご確認」にて、一部、ログインできない件を伺っております。ただ、こちらでは再現できず、いまなお普通にログインできるため、万一、そのような状況をみつけましたら、以下にご連絡いただけますでしょうか?

 [追記(2020-0828)] やはり、エラーがない点および、動作検証でも問題ない上、肝心なFromHDDtoSSDおよびSORAへの影響およびエラーもない点より、解決とさせていただきました
※ エラーおよび、少しでも気になることについては、漏れなくすべて記録しておりますので、そこから、把握できるはず、となっております。SORAのdebug.logのサイズが膨れ気味になるのは、このため(^^;です。

担当:矢野
ご連絡先:yano@iuec.co.jp

なにとぞよろしくお願いいたします。

chapter216, [データ復旧サービス 新メンバー] 復旧方面に、新しい方を加えました!

いつもお世話になっております。

コロナ渦の影響から、出張復旧サービスの方を、
復旧作業に加えることになりました。久々の増員となります。

実は……、データを「直接」扱うことから、
このサービスはなかなか人を増やすことができない難点がございます。
データ抹消の業界すら「あの状況」ですから、
復旧サービスの増員は、本当に慎重になります。

今回、増員いたしました方は、
ブロックチェーン方面でもご一緒させていただいておりまして、
絶対に漏れることが許されない、大切な鍵の運用なども任せております
そえゆえに、お客様の大事なデータも、問題ないと判断いたしました
もちろん、個人様も含めまして、機密保持契約に対応しております。

なにとぞ、よろしくお願いいたします。

chapter215, UPS全設置、および、テスト完了いたしました。

いつもお世話になっております。

川口オフィスのUPS全設置を完了いたしました。
また、連続性のテスト(連続240時間を数回実施)を完了いたしました。
これで、こちらでも同じ作業を実施できるようになりました
※ 正直、かなり手間がかかりましたので、
このまま本庄との二拠点で、当分の間、移転するような形となります。
なお、これで業務が回るのなら、コロナ収束後も、東京に戻すかは不透明です。
今回と同じ手間(現在スキャン中のドライブをタイミングよく一時停止させ、移転です・・・)がかかるためです。
コンピュータの引越しだけではないため、かなりきつい(^^;です。

なにとぞ、よろしくお願いいたします。

chapter212, 例の防止策シール……

いつもお世話になっております。

 例の感染防止策を謳うシール、ここで二週間前に、ちょっとな……とみていたら、案の定でした。逆に、妙な安心感を与えてしまうので、それが逆効果になる可能性もありますから。そして、証明作業がまったくないので……これ。
https://www.iuec-recovery.jp/?p=3191

なにとぞよろしくお願いいたします。

chapter210, 落雷による停電(埼玉川口)が近くでありました。それで……、復旧機材を支えるために新調いたしました無停電電源装置UPSのチェックを完了いたしました。

いつもお世話になっております。

 本日、埼玉県川口の方で、落雷が多発しまして……、近くに落ちました。その影響による停電です。あの衝撃音は……、なかなかでした。

 数日前にこちらに書きました通り、冬場に備え、川口オフィスに復旧用の機器などを引越ししておりました。そこでついでに……、無停電電源装置(UPS)をすべて新調し、昨日、それらの組み込みを全て終えていました

 このお盆期間中、これらをじっくりチェックする予定で取り組んでいたところ、この落雷です。ある意味……、最大のチェックを行うことができました! まったく問題無しです。

なにとぞよろしくお願いいたします。

chapter198, メールサポートを復活いたします!

いつもお世話になっております。

本日より、メールサポートを復活いたします。

 実は……、今年の五月あたりから、迷惑メールが急増してしまい(ひどいときは分単位)、色々な対策を施しておりました。
 その結果、ようやく平年並みに戻りましたので、メールサポートを復活いたします。
※ なお、よくある迷惑メールは、常にあります。もちろん、その程度はまったく問題ない(もちろん無い方がよいですよ!)のですが……、今回のは「異常」というべき量で、酷かったです。

なにとぞよろしくお願いいたします。

chapter182, データ復旧を実施するコンピュータはLANケーブルを接続しない「スタンドアロン」で運用しています!

いつもお世話になっております。

セキュリティリスクをゼロにするため、LANケーブルを接続しない「スタンドアロン」という運用方法を採用しております。

データ復旧の業界ではどこでも、間違いなく、この方式が採用されております。

最近、テレワークが流行っておりますが、そのような接続では、どうしても、外部からのアクセスおよび操作が発生いたします。それゆえ、セキュリティリスクがゼロにできないゆえ、データ復旧作業を外部からの遠隔で操作することはできない、という状況です。

なにとぞよろしくお願いいたします。

chapter180, IUECのホームページを整理整頓いたします。

いつもお世話になっております。

IUECのホームページの情報量を、整理整頓いたします。

不必要かつ古い情報は削除して、残した情報を各方面に振り分けます。

また、復旧を一つのカテゴリに分類して、ソフトウェアとサービスのどちらかを選択する形式に移行いたします。さらに、古いメディア(FD, CD, DVD, BD等)は、お見積を統一いたします。

なにとぞよろしくお願いいたします。

chapter175, 本庄オフィスを復旧用に改良、そして始動いたしました!

いつもお世話になっております。

 本日より、前よりご提案しておりました「本庄オフィス」を復旧用に改良、そして始動いたしました!

 あと、状況をみて川口にも開設する可能性があります。ただし、川口だと東京都に近いゆえに封鎖された場合は一緒に……という可能性もありますゆえ、本庄で問題なく業務ができるように、出張サービスの形態も予定より大きく変えて再始動いたしました!

 なお、以下で提供しております進行状況のご確認で、オフィスの確認ができるようになりました。「東京オフィス」なら東京、「本庄オフィス」なら本庄となります。
https://www.iuec.co.jp/progress/

 テレワークというものが出てきておりますが、現場に行かないと対処できない作業が沢山あります。それらは本庄オフィスでしっかりと対応できるように、動いていきたいと考えております。

なにとぞよろしくお願いいたします。