[IUEC SORA Network] 復旧作業日誌 [NAS-4000/NAS-8000]

投稿者: | 10/20/2022

本日の作業日誌はNASです。

1, NAS-4000
2TBが2台構成のNASとなります。
NASが損傷するとブザーが鳴り響く仕様が多いです。ところで、ブザーが鳴った地点ではすでにドライブの損傷が大きく進んでおりまして再起不能となっている場合が多いです。RAIDタイプのNASであっても損傷した分を補うには生き残ったドライブに完全性が求められます。それゆえにドライブ故障の通知が出た地点で、生き残ったドライブが存在しない場合、データの再構築が難しくデータ復旧が必要となります。

2, NAS-8000
4台構成RAID-5タイプのNASでした。
こちらはデータがみえなくなる形で動作不能となっています。
RAID-5も生き残ったドライブに完全性を求めるためドライブ故障通知の地点では間に合わないことが多く、不完全なドライブからのデータ復旧を余儀なくされます。