[IUEC SORA Network] ブロックチェーン [互いに素]

投稿者: | 10/17/2022

ブロックチェーンや暗号の分野では、余りの概念がとても大切になってきます。

そこで同じ余りを保ちながら数を下げていく過程などがあります。
さて、これをどうするか。
もちろん「ライブラリ」を使えば良いのですが、しっかり内部をみていくことも大事です。

ここで、nで割ったときに同じ余りを持つAとBを下げていきます。
同じ数字でならそのまま割っても良さそうですが、注意があります。
割るときに、その割る数字とnが互いに素である必要があります。

これらは基本的に「OpenSSLライブラリ」にすべてがあります。
ただ、ブロックチェーン自体がOpenSSLライブラリの扱いをとりやめているため、
外すために自力で実装しないといけない場面もあります。

そこで、BigNum系の実装がどこかにあれば良いのですが……なければ自力か。
でも、これくらいはOpenSSLのバージョンに依存しないのでOpenSSLでもいいかな。