復旧不定期日誌443, Web3.0/NFT 「暗号のメモ帳」Windows11の日本語に対応いたします。

投稿者: | 04/10/2022

Windows11、実は日本語のマルチバイトを捨てたようです。
※ 修正:Windows11の英語版に日本語パックを入れたものが、おかしいかも、でした。さらに調査を進めております。Windows11 日本語版で問題ないなら、特に問題なし、です。

そのため、UTF16に変換して処理する形で、Windows11の日本語に対応いたします。

もともとUTF8を使用していれば問題ないのですが、UTF8で日本語を利用すると、そのサイズがUTF16よりも膨れて1文字が3バイト(UTF16は大部分が2バイト)になります。UTF16よりもサイズが上昇するので、サイズに厳格な場所では不向きです。

今の時代、それくらい、誤差でしょう? と思われるかもしれません。
しかし、ブロックチェーンはサイズ=ネットワーク手数料です。かなり不利な立場におかれてしまっている、それは間違いないとみております。そのためマルチバイトで処理します。

暗号のメモ帳では、内部処理はマルチバイトで、さらに近日中に自動圧縮にも対応いたします。
これでさらに最大文字数を増やせる見込みです。
現在、英語で30,000文字、日本語で15,000文字が最大となっております。