復旧不定期日誌433, ロシア製セキュリティソフトが、米でいよいよ「脅威指定」になりましたね。

投稿者: | 03/27/2022

さすがに脅威指定はやりすぎではないか、という意見もありましたが、理由はあります。
セキュリティソフトや、復旧機材や復旧ソフトウェアは、OSに「管理者権限」を要求します。

管理者権限は「特別な権限」です。
そのため、法人格のデジタル署名が必須となっておりまして、年々、審査が厳しくなってます。
※ 10年くらい前は、商工リサーチに入っていればOKだったのですが、最近は担当者の情報まで必要となってきました。

管理者権限は、ドライブのセクタ情報にアクセスできるため、致し方ないかな、という感じです。