Blockchain and sha256 [3], Sigma1 and Ch

投稿者: | 01/23/2022

Let’s decipher the center of sha256.
さて、sha256の心臓部を解読していきましょう。

uint32_t Sigma1(uint32_t x) { return (x >> 6 | x << 26) ^ (x >> 11 | x << 21) ^ (x >> 25 | x << 7); }
uint32_t Ch(uint32_t x, uint32_t y, uint32_t z) { return z ^ (x & (y ^ z)); }

There is another combination with this too.
Then, each has a structure that is divided into 16 bits.
Therefore, if one side is fixed like partial differential and processed,
one side will be firmly fixed at the initial value.

これとの別の組み合わせもあります。
そして、それぞれが16ビットに分割された構造を持っています。
したがって、偏微分方程式のように片側を固定して処理すると、
片側は初期値でしっかり固定されます。