chapter340, [SORA] draft: renewal Whitepaper 2, As a scan result, corresponds with scalar

投稿者: | 10/12/2021

2, As a scan result, corresponds with scalar

  • A drive have a variety of failure factors, between them, the simplest model is the scalar correspond. First, let’s start with the scalar.
    ドライブにはさまざまな障害要因があり、その中で、最も単純なモデルはスカラーによる対応です。 まず、スカラーから始めましょう。

2-A, State definition
2-A, 状態の定義

  • The scalar status denote from α to Δ below.
    スカラー状態は、以下のαからΔまでを示します。

α: no problem
β: can not read sectors
γ: can not read and write sectors
Δ: out of control sectors
α: 問題はありません
β: 読み込み不能セクタ
γ: 読み書き不能セクタ
Δ: 制御不能セクタ

  • Since these are a scalar value, this condition only corresponds as a result. By the way, do you think that there is no problem with HDD(bijection) that is easy to judge, by looking only at this scalar value?
    Actually … the answer is NO.
    Even if HDD, cannot be judged from this alone. In other words, era of current is even HDD which is difficult to judge, cannot be investigated simply by indicating the sector status.
    Just looking at the good or bad of a sector requires a concept that includes direction, that is handled by a vector.
    これらはスカラー値であるため、この条件は結果としてのみで対応します。 ところで、このスカラー値だけで、状態が判断しやすいHDD(全単射)については、問題ないと思いますか?
    実は … 答えはノーだ。
    HDDであっても、これだけでは判断できません。 つまり、現在の時代はHDDでさえ判断が難しく、セクタの状況を示すだけでは調査できません。
    セクタの良し悪しを見るだけでも、ベクトルによって処理される方向を含む概念が必要です。