昨年よりアナウンスしております、データ復旧サービスに関する偽造された弊社の作業報告書についてとなります。
どこかが弊社の名を騙り配布しているようで、現在、しっかりと調査を行っております
(何年も前から、結構あったみたいで、対応が遅れてしまい大変申し訳ございません)

一例として、このような書式が出回っております。(エラー訂正は通ったが、データ復旧不能)
特に、印鑑部分が特徴的で、さすがに・・・これはないよな(^^;、というやっつけ仕事で作られた、何とも言えない形です。
偽造するなら偽造するで、このあたりの詰めはしっかり仕上げてくるのですが・・と、問い詰めたくもなります(^^;。

また、 エラー訂正は通ったが、データ復旧不能という点が不可解でした。
実際に、お客様はこの点がご心配になって弊社にお問い合わせ=>発覚に至りました
※ 出せないようなデータは含まれてないから復旧・納品できないのでしょうか?というご内容だったのですが、「検閲(中のデータを開く)」みたいなマネを、データを取り扱う業者が行うはずがなく、さすがに、しっかり対応していきたい所存です。

このような偽造の作業報告書をみかけましたら、以下のテクニカルサポートにご連絡いただけますとありがたく思います。
※ 有力な情報には、サポートエディションのライセンス、または一度弊社のベンチマークを通してますがSSDでもOKです。
https://www.iuec.co.jp/support/

現在は、ブロックチェーンを利用した電子署名を導入しておりますので、弊社で発行された点を証明できます。
なにとぞよろしくお願いいたします。

https://www.iuec.co.jp/