先日の最後まで粘っていたが力尽きましたSSDに対し、弊社開発の不良セクタ修復機能を実行いたしました結果、不良セクタの修復に成功いたしました。なお、この機能は無料にてご活用いただけます。

これでS.M.A.R.T.をリセットすれば、正常品として再販できる・・?ではないですよね。これはダメです。
この機能は、個人的な趣味(^^;の範囲で、ジャンク品の再利用を楽しむためのものとなります。
そんな悪い事を考える奴なんて・・・と思われがちですが、これについては本当に慎重にならないとダメです。
この手の話で、少し思い浮かべれば出てきそうなものは、やっぱり手を出す輩がいますので・・。

このような手法にてリセットされてしまうと、新品なのか、使い込まれたものなのか、判断する事が出来ません
それゆえに、SSDのバルク品(箱に詰められておらず剥き出し販売)はあまり見かけません。
特にリマーク品問題が出てからは、箱に工場出荷を示す厳重な「封印シール」が貼られていると思います。これが重要です。
※バルク品は、未使用品として放出された一部のSSDのみ(箱に並んで入っていて、ばら売り)と思います。
しかし、あれらにはこのリスクがございますので、必要性が無い限り手出しは無用です。
メーカさんの箱に入った製品をお買い求め下さい

https://www.iuec.co.jp/