ブロックチェーン36, SorachanCoin-qt Ver1.0.4をリリースいたしました。 IUEC released SorachanCoin-qt Ver1.0.4. – IUEC

※ boostの最新版導入(高速化)および、OpenSSLからLibreSSLに暗号処理を切り替えました。
※ チェックポイント(60880)を更新いたしました。
※ IUEC shifted from the OpenSSL to the LibreSSL with the latest version of the boost-Library.
※ IUEC updated the checkpoint(60880).
>> SorachanCoin-qt Ver1.0.4

https://www.iuec.co.jp/

ブロックチェーン35, SorachanCoin-qt:LibreSSL-2.8.2に対応いたしました IUEC completed the validation of operation in the LibreSSL. – IUEC

本日、LibreSSLにて動作の確認を完了いたしました。
※ 数日以内に、新しいウォレットをチェックポイントのメンテナンスを添えてリリースいたします。
なにとぞよろしくお願いいたします。

https://www.iuec.co.jp/

埼玉県の神川町にある乘峯公園です


こんにちは!
データクラッシュ復旧センターの代表の茂木と申します。
小生が、いつも家でゴロゴロしていると、家の家内がテレビ放映で冬桜を見て
見に連れて行けと言われ、いつものようにお出かけする事になりました。
場所はと言うと、埼玉県の神川町にある乘峯公園です。
行き方は、群馬県の鬼石町経由の下久保ダムから行くルートと埼玉県の児玉経由で行く二とうりの行き方があります。
今回のルートは、鬼石町経由の下久保ダム経由で行く事を決めて行く事になりました。
普段、家内は仕事をしているので、平日のお出かけは、なんだか楽しそうです。
下久保ダムまでは、時間にして50分位の所で、そこから、乘峯公園までは、10分位です。
乘峯公園に行く前に、下久保ダムにより、途中休憩を行い、乘峯公園にいきました。
乘峯公園に付くと、観光者が多いので、駐車場が、中々開いていないので一苦労しましたが、無事に駐車場に止める事が出来ました。

公園内を歩くと一番最初に気が付きのが、今の時期の色づくもみじです。
坂を登って行くと、今回のメインになる、冬桜です。

テレビからの放映から、2週間経って居るせいか花が散り始めているので、
家内がテレビで見たのと少し違う気がすると言いました。
しばし、公園内の風景を楽しむ為に、下に下りる事にして、歩くと公園内はキャンプ場の中の公園と分かりました。キャンプ場内の中の花を見ながらあるきました。

標高が高いせいか、なんだか寒くなり帰る前に、下久保ダムの景色を見てから帰ることにしました。
展望台からのダムの風景は景色がやっぱり最高です。
また、展望台で家内と冬桜の話をしていると、毎日、冬桜を見に来ているご夫婦の方に声をかけられて少し話をしてみると、今年の見どころは、11月上旬が見ごろだったそうです。
例年、10月25日〜11月10日頃が満開だそうなので、来年また、見に来たいと思います。
見に来た際は、ブログに乗せるので、読んで下さいね!

https://www.data-crash.com/

ブロックチェーン34, SorachanCoin-qt:boost-1.68(最新版)への対応について About the Supported to boost-1.68 (latest edition). – IUEC

boostの件、1.66以降にて、basic_socket_acceptorのtemplate引数が異なるため、バージョンで分けて対応する見込みとなりました。
=> 完了いたしました。(Github更新済みです)
また、脆弱性へのリスクを低減するため、暗号処理の部分をOpenSSLからLibreSSLに移行する予定です。(こちらも修正が若干必要)
なにとぞよろしくお願いいたします。

Since the template arguments of basic_socket_acceptor were different, it was likely to part and respond by boost-1.66.
= > It completed.
(It is ending with the updation of Github)
Again, in order to reduce the risk to brittleness, it is due to shift to the LibreSSL from the OpenSSL.

Before boost-1.65:
※ https://www.boost.org/doc/libs/1_65_0/doc/html/boost_asio/reference/basic_socket_acceptor.html
template<
typename Protocol,
typename SocketAcceptorService = socket_acceptor_service>
class basic_socket_acceptor :
public basic_io_object< SocketAcceptorService >,
public socket_base

After boost-1.66:
※ https://www.boost.org/doc/libs/1_66_0/doc/html/boost_asio/reference/basic_socket_acceptor.html
template<
typename Protocol>
class basic_socket_acceptor :
public socket_base

https://www.iuec.co.jp/