パソコン雑誌 Mr.PC 様(2017年7月号)に弊社ソフトウェアをご紹介いただきました – IUEC

不良セクタの位置を予測しつつ復旧、または修復する機能をご紹介いただきました。ありがとうございます。
※ この機能を活用いたしますと、連続した不良セクタを端からゴリゴリと復旧・修復してしまい、ドライブから応答が得られなくなるデメリットを回避できます。テラバイトのドライブ復旧には不可欠な機能です。

□ 詳しくはこちら

https://www.iuec.co.jp/