壊れかけHDD/SSDをつなぐだけ・・・・・ ※ 7月27日ベータ版リリース予定=>8月3日に延期となりました。大変申し訳ございません – IUEC

最近のHDDおよびSSDは、僅かな不良セクタがドライブに大きなダメージを与えてしまい、この癖の悪さが復旧ソフトウェアにおけるデータ復旧を難しくしております。このためドライブ毎に複雑な設定を施す必要性があります。ただ、これが難しいためにデータ復旧業者をご検討いただくケースも多いと思います。

もちろんソフトウェアによる処理となりますので、ドライブがコンピュータに認識する事が条件です。
それでも、途中で認識不能となるリスクを抑えるため、ドライブの悪化を防ぎつつ、最善手を打ちたい場合に最適な「AI完全自動ドライブ復旧システム」を7月27日にリリース予定となりました。『完全自動』となりますので迷いは出ないと思います。搭載された不良セクタ危険予知やAI、新開発のHyperBufferに全てを任せる方式を採用しております。

R.E.C.O.A.I.(AI) モード:
弱気:はじめから無理は一切せず、『急がば回れ』で何度も周り、復旧を行います。徐々に復旧率が上がっていく感覚です。
中立:状況に応じて『弱気』『強気』の立場となります。
強気:リスクが高い操作も押すように実施いたしまして、出来る限り1周で処理を完結いたします。

https://www.iuec.co.jp/