データ復旧クラウド FromHDDtoSSD Build:2615をリリース ※ 移転先=>復旧対象の順にドライブを接続するのみで待つだけの「自動復旧」に向けて、船出します – IUEC

機械学習スキャンについて、いよいよソフトウェアの方面からも船出(^^;となりました。
正直なところ、もう少し詰めて、移転先=>復旧対象の順にドライブを接続するのみで待つだけの「自動復旧」から出したかったのが本音なのですが、先日「ファーム汚染」に遭遇してしまい、他社様復旧キャンセルならびに他社様復旧不能のドライブを隅々まで検査する必要性が生じました。それゆえに、こちらも急ぐ事になりました。

まずはベンチマーク機能と不良セクタ危険予知で腕試し(^^;です。
両方とも半分程度(Build:2615)組み込み済み、次期リリースの「統計ベンチマーク」「機械学習不良セクタ危険予知」にて完成です。そして・・・これらと過去に開発しております「頻度曖昧検索」「ドライブ情報自動再構築」「型番別情報(ビッグデータ)」「復旧機能」を組み合わせますと、移転先=>復旧対象の順にドライブを接続するのみで待つだけの「自動復旧」が完成いたします。

移転先=>復旧対象の順にドライブを接続し、のんびりと待つだけの「自動復旧」。
使用頻度の高いデータから安全に移転先へデータが自動復旧される仕組みとなっており、これはこれで良いと考えております。 また、自動復旧について、あえて「操作ウィンドウ」は作りません。迷いが生じるためです。つなげたら、寝てるだけ(^^;で構いません。

なにとぞよろしくお願いいたします。

https://www.iuec.co.jp/

テクニカルサポート ファイルのアップロード、PDF生成フォームをサポートいたしました – IUEC

完全スキャンレポート、各スクリーンショットなどをサポート送信フォームにアップロードできるようになりました。
※ 主に、ドライブの状態を確認するために活用いたします。お気軽にご利用ください。

また、データ復旧サービスお申込書 PDF生成フォームをサポートいたしました。
※ お申込書ダウンロードの下にある送信フォームより、ご入力事項を反映させたPDFを取得できるようになりました。

なにとぞよろしくお願いいたします。

https://www.iuec.co.jp/

ドライブ故障統計(ビッグデータ):全国ドライブ情報 拡張 その6 – IUEC

四国地方、中国地方の統計を公開いたしました。
※ ビッグデータ処理の都合で遅くなりまして、大変申し訳ございませんm(__)m
※ これで全区域が揃いました(^^;

なにとぞよろしくお願いいたします。

https://www.iuec.co.jp/