Pentium3-S 2基 その4 – IUEC

ちなみにマシンはIBM eServer Xseries 220。
また、SCSIのHDDが必要となります。 内蔵IDEは遅くて使い物になりませんので、その点のみ注意。
(※ CD-ROM稼動用のIDEですね。)
IDEカードを追加すれば問題ないのは間違いありませんが、 折角安定しているブツに追加するのは気が進まない。

駆動音の問題が付き纏いますが、ここはSCSI-RAIDを利用しましょう。
慣れれば・・そこまで大きな問題ではないと思います。

https://www.iuec.co.jp/

Pentium3-S 2基 その3 – IUEC

約2ヶ月、連続稼動を実施。 不安定に陥るそぶりは全くなく、
頻繁に利用するプログラムの速度も倍近くに跳ね上がりました。 2ヶ月稼動さえすれば、半年以上も問題ないと思います。
実際、急に停止した場合は面倒極まりないため、 導入コストからは考えられないほど良品を手に入れたと思っております。
(※ ご予算はCPU 1.26GHzとHDDの2点のみ・・ニヤニヤ)

枯れていて、そこそこ早く、安定する点が良いですね。
欲を出せば、おまけで付属のネットワークが少々遅いため、 これを交換して改善する程度かもしれません。

https://www.iuec.co.jp/