chapter198, メールサポートを復活いたします!

いつもお世話になっております。

本日より、メールサポートを復活いたします。

 実は……、今年の五月あたりから、迷惑メールが急増してしまい(ひどいときは分単位)、色々な対策を施しておりました。
 その結果、ようやく平年並みに戻りましたので、メールサポートを復活いたします。
※ なお、よくある迷惑メールは、常にあります。もちろん、その程度はまったく問題ない(もちろん無い方がよいですよ!)のですが……、今回のは「異常」というべき量で、酷かったです。

なにとぞよろしくお願いいたします。

chapter186, FromHDDtoSSD [SORA Network][HDD/SSD failure prediction][DataRecovery]

いつもお世話になっております。

FromHDDtoSSDについて、以下の名称で新しい方向に進める見込みとなりました。名称としては長いとは思いますが、可能な点をしっかり明記して、わかりやすくいたしました。

FromHDDtoSSD [SORA Network][HDD/SSD failure prediction][DataRecovery]

SORA Networkに移行すると、非中央集権による管理となります。そして、最初の非中央集権は、お試しの意味でベンチマーク機能にしようかなと考えております。

この「非中央集権」とは、運営すら非中央集権が管理するデータを都合よく書き換えることができない仕組み、となります。

例えば、ベンチマークで、特定の環境でのみ良い値が出るような場合です。特殊な一部の環境にしか良い値が出ていない場合、その結果に対して任意の大多数の合意(コンセンサス)が得られないことを理由に、一定時間後に消える(ブロックチェーン未承認で?のままという、あれです)ような仕組みとなります。
逆に、わざと否定的な数値を出すような環境でベンチマークを行い、悪さを働こうとしても、こちらも未承認でおしまいです。

Aというドライブを100人の方が計測して、そのうち数人にしか素晴らしい結果が出ていない場合、それらの結果は未承認となります。その逆も、です。未承認は外されて、承認された数値のみ、ベンチマークの平均に加勢する形を取れば、正確なものが「自動的」に得られるという仕組みです。一度動きはじめたら、全自動です。ブロックチェーンゆえ、これらはすべて全自動で処理されます。

さらに、faucetを構築中です。こちらもお試しスタートです。

アイデアもまとまり、未完な部分を早急に対処していきますので、今後とも、なにとぞよろしくお願いいたします。

chapter163, If you have any questions about data recovery, please go to “general-chat”!

If you have any questions about data recovery, please go to “general-chat”!

As soon as we confirm the symptom, we will inform you of the suitable treatment method.

chapter148, 正式ご発注前のドライブ開封が相次いだため、今月15日より、作業報告書のご確認を「厳格化」いたします.

いつもお世話になっております。

 先月、まだ復旧業者へ正式に発注されていないにも関わらず(お見積もりが高額でキャンセルされたにも関わらず)、依頼されたドライブが開封されてしまうという事例が、三例も出てしまいました

 緊急事態宣言が出ておりましたので、営業日数が大幅に制限されていたにも関わらず、この件数は、正直、多過ぎです。
 ドライブが一度でも開封されてしまうと、その復旧は非常に難しくなると、お考えいただければと思います。ドライブを開封するのは、本当に「最終手段」です。最終手段の方法をご発注前に行うというのは、破壊に等しいです。

 このため、今月の15日より、一度以上、他社にて、正式ご発注前にドライブが開封されている可能性が高い場合に備え、一度以上他社にて診断されている場合は、その作業報告書のご確認を「厳格化」いたします。ドライブを開封されたとなると、その前に、相当な検査が必要となりますので、その内容を詳細にチェックいたします。

 なにとそよろしくお願いいたします。

chapter123, 徐々に解放

いつもお世話になっております。

5月21日(木)で一旦解除になりそう、ですので、その日以降、徐々に平常まで戻します。ようやくで、嬉しいです。さすがに、高温多湿には弱いのかもしれません。

なにとぞよろしくお願いいたします。

chapter119, cryptoの乗り換え

いつもお世話になっております。

 OpenSSLの暗号処理から、新しいコアにあるcryptoに乗り換えます。念のため、OpenSSLの結果と比較するテストを行い、問題ない点を確認後、そのまま乗せ換えます。

 これに乗り換えますとlibcryptoは必要なくなるため、残りのlibsslを何とかすれば(boost::asioが使っております)、暗号ライブラリについては別途ビルドおよびリンクする必要性がなくなるという訳ですね。

chapter117, 「MeetinoBot」をメンテナンスいたします。

いつもお世話になっております。

 ゲーム用のMeetinoBotを、一時休止いたしまして、開発とメンテナンスに移行いたします。面白いゲーム機能を搭載(Stay Homeです)して近日中に復活いたしますので、しばらくお待ちください。

なにとぞよろしくお願いいたします。

chapter114, botの応答に、メンションが付きました

いつもお世話になっております。

 botの方を大幅に改良いたしました。まず、メンションが付いていなかったため、本日、付与いたしました。その他、不要だったコマンドをすべて取り除き、そこに、新しい機能を搭載いたしました。他のbotなどを参考……(^^;にして、使いやすくなるように改良を続けていきたい所存です。

なにとぞよろしくお願いいたします。

chapter101, そろそろ……

いつもお世話になっております。

 まずMSVCビルド版(Windows版)のみに、ベンチマークや故障予測等の機能が「ブロックチェーン」と結び付けられる新しいGUIを組み込んでいます。

 使い道は……、ベンチマークの結果を書き込んだり、予測の最適化などに活用いたします。せかっくのブロックチェーンですので、あまりこだわらず、とにかく読み書きして、どのように動いていくか、みていきたいと思います。

 まず面白そうなのは、自分が運用中のドライブをブロックチェーン内で検索して、どの程度のパフォーマンスが出ているだろうか、その場で確認できる機能です。

 なお、この機能なら「中央サーバ」でも可能なのですが、規模が大きくなると扱うデータ量が急増してしまい、その運用がとても難しくなります。ブロックチェーンの場合、データの書き込み量をFee(手数料)で調整できますので、書き込みバイト数が小さい場合に限り「無料」にすることによって、最適なデータ量に調整する見込みです。

なにとぞよろしくお願いいたします。

chapter100, 4月25日(土)から5月6日(水)まで、事務所はお休みいたします

いつもお世話になっております。

4月25日(土)から5月6日(水)まで、お休みいたします。
※ もともと、2月中旬から「受け取りのみ」となっておりましたが、この期間中は、事務所へのお電話を含めて、お休みいたします。

なお、090-3900-8289、フォーム等へのサポートなどは問題ございません。すでに事務所の外からでも、しっかり対応できるように、「2月」から準備を整えています
https://www.iuec-recovery.jp/?p=2674

なにとぞよろしくお願いいたします。

chapter99, MSVCビルド版を分離します

いつもお世話になっております。

MSVCビルド版(Windows)のみ、新しい機能(ベンチマークと故障予測)を結合させ、GUIを変えて(軽量GUIで「応答なし」を防ぎます)、ビルドいたします。まず、きちんと動くかどうかも知りたいので、お試しです。とはいっても、Windows版としては、これをきちんとリリースできる段階まで仕上げます

MSVCでビルドしたときに限り、この軽量GUIになるようにマクロを設定いたします。なお、その他のコンパイラの場合(MinGW, g++, clang)はQtになります。

移植の面からみるととても面倒そうですが……、実はどのみち、ドライブの制御部分については……OS別(Windows, Linux, OSX)に全部書かなくてはならない(^^;という状況です。そして、自粛の都合で時間もありますので、ここは頑張ってみようと考えております。

chapter80, 一部のイベントを自動化いたします

いつもお世話になっております。

sora_meetinoさんが開いておりますイベントについて、一部を自動化いたします。「日本語版」および「英語版」をご用意する見込みです。これにより、イベントの機会を大幅に増加させることができます。お好きなお時間に、どうぞ!

なにとぞよろしくお願いいたします。