SORA chapter」カテゴリーアーカイブ

[データ復旧技術] システムリカバリとブロックチェーン Web3.0ではなく分散台帳と表現されていた頃はまともでした。

2016年9月のことです。その後の実装について以下の二つを迷いました(^^;システムリカバリにするかブロックチェーンにするか、です。構築済みだった自動のデータ復旧機能にどちらの「分散型コンセンサス」を入れるのか。その頃は… 続きを読む »

[データ復旧技術] Web3等の枠組みにとらわれず、蓄積してきたロジックとノウハウから、独自に構築する従来の方針に変更 [ブロックチェーンが信用回復したらv3再開]

Web2のビッグデータあたりから、枠組みの概念の中にある技術に結び付ける開発方針に変わりました。 それまでは完全に独自で開発しており、効率は悪いのですが直接的な機能がよくできました。ところで枠組みの概念の中にある技術に結… 続きを読む »

[FromHDDtoSSD v3 ブロックチェーン版 完成]

FromHDDtoSSD v3 ブロックチェーン版 ひとまず完成いたしました。 これで半年間ほど様子見でバグ等の洗い出しを行います。とはいいつつも、大事な部分(^^;はデバッグ(ブラックボックス検査)に加えて、コード単位… 続きを読む »

復旧日誌494, ホームページの方、柔らかいイラストに置き換えていきます。

いつもお世話になっております。 ホームページの方、全体的に硬めの構成となっているため柔らかいイラストに置き換えていきます。※ 技術的なコンテンツは硬めな分、その他は柔らかめの構成にチェンジします。 なにとぞよろしくお願い… 続きを読む »

[SORA-NFTs MN_Statscan] NFTの配布を開始いたしました。We began to distribute an NFTs. That is “MN_Statscan”.

SORAネットワークを活用したNFTの配布を開始いたしました。今回配布のNFTは”MN_Statscan”です。qTokenタイプとなっており、数量1.0を配布いたします。 このNFTはSORA ネットワーク マスタノー… 続きを読む »

[SORA-statscan-v4-high-secure version] NFT_SmartEdition 完成いたしました。

ありがとうございます。開発14年分がすべて入っております。なにとぞよろしくお願いいたします。 NFT SmartEdition 完成いたしました。書き込み禁止でも動作可能なUSBメモリパッケージです。ブロックチェーン更新… 続きを読む »

復旧日誌493, [SORA Network/Web3.0/NFTs] 書き込み禁止のUSBメモリに全情報を持たせて検査や復旧にご利用いただけるパッケージが完成いたしました。

インストール不要でUSBメモリから起動できれば運用が簡単になります。しかし書き込み可能なUSBメモリをパソコンに挿すことが禁じられている企業様は多いです。 そこでハードウェアから書き込み禁止にできるUSBメモリです。先日… 続きを読む »

復旧日誌492, [SORA Network/Web3.0/NFTs] インメモリ化ブロックチェーンによる高セキュリティ機能を導入いたしました。

ブロックチェーンコアがv3.94.13になりました。※ インメモリ化ブロックチェーンによる高セキュリティ機能を導入いたしました。NFT_SmartEditionよりこのインメモリ化サポートを開始いたします。※ 個人情報保… 続きを読む »

復旧日誌491, [SORA Web3.0/NFT] SSD/NVMeが必須な環境……それはゲーミングPCです。そこにSORA ブロックチェーン SSD/NVMe統計スキャンの有用性が出てきており純粋に嬉しいです。

SSD/NVMeが高速化するほど統計スキャンの必要性が増してきます。なぜなら高速化するほどセクタの判定が難しくなるためです。 そして高速化されたSSD/NVMeが必須となる環境がありました。最近話題のeスポーツなどで躍進… 続きを読む »

復旧日誌489, [ご利用方法 その2] FromHDDtoSSD v3は16フレーズをウォレット内部に保管していますか?

先日よりよくいただくご質問です。回答します。 鍵を生成するためのフレーズをウォレット内部に保管することは絶対にありません。さらに、このようなフレーズを他のプロジェクトやウォレットサービスと共通にしている……いわゆる同じフ… 続きを読む »

復旧日誌488, [ご利用方法 その1] FromHDDtoSSD v3 構築までの流れをご案内いたします。

v3がご利用可能な状態になるまでの操作方法がわかりにくく大変申し訳ございません。本日より5回にわけてご説明いたします。 まず、本ソフトウェア初回起動前に以下の2点のご用意をお願いいたします。※ 両方とも「フレーズ」ですが… 続きを読む »