chapter231, [SORA][SORA Network] Two days left.

After sep-15, we can turn on the lights until midnight.
We will be set free from the request of self-restraint.

What? In fact, request of self-restraint had targeted at restaurants with entertainment.
But if the lights were turned on until midnight at the office, weird rumors would be raised which was a problem …

We think that exsiting company in the residential area was particularly so tough.

chapter229, [SORA][SORA Network] Drive inspection and statistical-scan which have been took 8 years to develop, worked!

Drive inspection and statistical-scan which have been took 8 years to develop, worked!

We are so happy!!
We will implement it to a new wallet.

chapter228, [SORA][SORA Network] About Stabilization of BlockExplorer <part1>

As the block-height increases, some ingenuity is needed to stabilize the block explorer.

Partial rewriting is ideal which are inside the Block Explorer and a inside the wallet.

As the rewriting a wallet is difficult which the other operation is to disturb, first of all, you should try improving the Block Explorer.

recovery3, [SSD] SSDへのデフラグについて About defragmentation in SSD

いつもお世話になっております。
Hello friends.

SSDへのデフラグは不要ですか?
今日から検証します。
Is defragmentation for a SSD necessary or not?
We will verify from today!

だから何? SSDでは不要と決まっていますか?
偏見にとらわれないでください。
しかし、これだけは言わせてください。最新のHDDには必要ありません。
So what? Is it decided to be unnecessary in SSD?
Don’t get caught up in prejudice.
But, let me just say this. Not required for HDD in latest.

https://www.iuec.co.jp/driveinfo/

chapter227, [SORA][SORA Network] We have renewed DriveExplorer.ドライブエクスプローラをリニューアルいたしました。

Hello friends.
いつもお世話になっております。

Today, we have renewed DriveExplorer. The below URL.
本日、ドライブエクスプローラーをリニューアルしました。以下のURLです。

https://www.iuec.co.jp/driveinfo/

recovery2, [SORA][SSD] メタデータを含め、データが一切存在しない領域について About a partition with no data, even no metadata

いつもお世話になっております。
Hello friends.

メタデータを含め、データが一切存在しない領域について、です。
About a partition with no data, even no metadata.

SSDに一定量のデータを書き込んだ後、そのSSDをフォーマットし、残りのデータの量を調査します。
After writing a certain amount of data to a SSD, we will format the SSD, and surveying the amount is of remaining data.

recovery1, [SORA][SSD] SSDフォーマット後の挙動について About behavior after SSD format

いつもお世話になっております。
Hello friends.

本日より、データ復旧に関する技術を検証していく、recoveryカテゴリを開始いたします。
From today, we have started the recovery category which verify the technology related to data recovery.

まず、SSD TRIMを見てみましょう。 この機能は、SSDパフォーマンスを向上させるために、削除と同時に0を書き込むことです。 したがって、SSD上のファイルを削除した場合、そのファイルを復元することはできません。 そして、この効果がフォーマットに到達するかどうかの調査を開始しました。
First of all, let’s look at SSD TRIM. This function is to write 0 at the same time as to delete to improve SSD performance. Therefore, if you delete a file on SSD, you cannot recover it. And, we have started investigating whether this effect will reach the format.

chapter226, [SORA] Good, std::move.

Hello friends.
いつもお世話になっております。

Not only a drives processing part, but also the core implementing part is going to rewrite significantly.
ドライブ処理部分だけでなく、コア実装部分も大幅に書き換えられます。

e.g. we will port depending on variable in heap from “copy” to “move”.
例えば ヒープ内の変数に応じて、「コピー」から「移動」に移植します。

The target is CDataStream.
Certainly, regard of message processing, after to copy here, the life of the variable is loss, so there is a copy.
However, about blockchain script to be processed seems to be able to move by having CScript manage the variable life.
And, the process which there is heavy.
ターゲットはCDataStreamです。
確かに、メッセージ処理に関しては、ここにコピーした後、変数の寿命は失われるため、コピーがあります。
ただし、処理されるブロックチェーンスクリプトについては、CScriptで変数の寿命を管理することで移動できるようです。
そして、そこには重いプロセスがあります。



chapter225, [SORA][SORA Network] In the blockchain version, the inspection method changes due to the drive type. ブロックチェーン版では、ドライブの種類により、検査方法が変わります。

hello friends.
いつもお世話になっております。

Purpose isn’t method that we only get the good or bad of a sector to confirm status. From now on, it is necessary to actively change the inspection method.
セクタの良し悪しだけで、状態を確認するという手法が、目的ではありません。これからは、積極的に、検査手法を変えていく必要があります。

chapter224, [SORA][SORA Network] Stat Benchmark 統計ベンチマーク

hello friends!
いつもお世話になっております。

SORA Network will implement a function that was difficult by FromHDDtoSSD to realize.
SORA ネットワークでは、FromHDDtoSSDでは実現が困難だった機能を、実装いたします。

e.g. Stat Scan(inspection), Stat benchmark.
例えば、統計スキャン、統計ベンチマーク。

chapter223, [SORA][SORA Network] The blockchain version of drive failure prediction is almost to come reach. ドライブ故障予測のブロックチェーンバージョンは、ほぼ実現に近づいています。

hello friends!
いつもお世話になっております。

The first goal aims to port the feature of the following site to the blockchain.
最初の目標は、次のサイトの機能をブロックチェーンに移植することです。

By the following site is totaling and analyzing on the “central” server, but the memory is already exhausted, and more than half of the swaps have prepared in large quantities are consumed.
次のサイトでは、「中央」サーバーで集計と分析を行っていますが、メモリがすでに使い果たされており、大量のスワップの半分以上が消費されています。

https://www.iuec.co.jp/driveinfo/