chapter212, 例の防止策シール……

いつもお世話になっております。

 例の感染防止策を謳うシール、ここで二週間前に、ちょっとな……とみていたら、案の定でした。逆に、妙な安心感を与えてしまうので、それが逆効果になる可能性もありますから。そして、証明作業がまったくないので……これ。
https://www.iuec-recovery.jp/?p=3191

なにとぞよろしくお願いいたします。

chapter210, 落雷による停電(埼玉川口)が近くでありました。それで……、復旧機材を支えるために新調いたしました無停電電源装置UPSのチェックを完了いたしました。

いつもお世話になっております。

 本日、埼玉県川口の方で、落雷が多発しまして……、近くに落ちました。その影響による停電です。あの衝撃音は……、なかなかでした。

 数日前にこちらに書きました通り、冬場に備え、川口オフィスに復旧用の機器などを引越ししておりました。そこでついでに……、無停電電源装置(UPS)をすべて新調し、昨日、それらの組み込みを全て終えていました

 このお盆期間中、これらをじっくりチェックする予定で取り組んでいたところ、この落雷です。ある意味……、最大のチェックを行うことができました! まったく問題無しです。

なにとぞよろしくお願いいたします。

chapter206, [SORA] All official website domains have collected to “junkhdd.com”.すべての公式サイトのドメインは”juukhdd.com”にまとめられました。

All official website domains have collected to “junkhdd.com”.
すべての公式サイトのドメインは”juukhdd.com”にまとめられました。

[Server location] Main:
English : https://www.junkhdd.com/
English : https://sora.junkhdd.com/
[Server location] Mirror:
日本語 : https://jp.junkhdd.com/
中文 : https://cn.junkhdd.com/
中文 : https://hk.junkhdd.com/
Russia : https://ru.junkhdd.com/
English : https://uk.junkhdd.com/
English : https://sg.junkhdd.com/
English : https://de.junkhdd.com/
English : https://us.junkhdd.com/
English : https://au.junkhdd.com/

chapter204, [SORA] We have implemented a btree+(for cluster datastream) to Blockchain mini filesystem.

We have implemented a btree+(for cluster datastream) to Blockchain mini filesystem.

We will aim at optimal performance in blockchain processing by the combination of datastream, btree+ and on disk.

https://github.com/FromHDDtoSSD/blockchain_mini_filesystem/blob/master/fs_btree.h

chapter202, 今後の復旧作業について

いつもお世話になっております。

 現在のところ、東京オフィスと本庄オフィスの両方で、復旧作業を実施しております。しかし、状況の方は日々悪化を辿っておりますので、ここで、早めの行動が必要だと、強く決意いたしました

 なお、感染症対策済のシール自体は申請しておりますが……、実際に現場の確認があるわけではないので、とても懐疑的になっております

 今後は、東京オフィスは空けておき、川口と本庄で、すべての復旧作業を実施する方向性で、現在、移転を進めております。

 お電話につきましては、東京から川口オフィスにすべて転送される見通しです。

なにとぞよろしくお願いいたします。

chapter201, [SORA] We have implemented a data stream to Blockchain mini filesystem.

We have implemented a data stream to Blockchain mini filesystem.

We can now store the data with like a left shift and unload data with like a right shift.

it has adopted a design that don’t use “memmove” with re-allocate memory. Therefore, data can be stored smoothly.

https://github.com/FromHDDtoSSD/blockchain_mini_filesystem/blob/master/fs_datastream.h

chapter200, [SORA] Data load at high speed in cluster units.

Data load at high speed in cluster units.

The array for that is as follows. The following is the memory version, but we are currently developing and testing this disk version.
On the disk version, re-allocating cannot be called “memmove”!
Therefore, we need to be permissive fragmentation, and handle fragmented data as fast as possible.

https://github.com/FromHDDtoSSD/blockchain_mini_filesystem/blob/master/fs_fragment_vector.h